2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、いよいよ本格的になってまいりました
日本の象徴である富士山がおかしい。300年ぶりに火山が噴出して大災害を引き起こす可能性があるという警告が出ている。

山梨県治水課によると、富士山から約5キロメートル離れた河口湖の水位が先月4日午前は基準点より低い3.2メートルだったが、さらに4.2メートル下がり、基準点よりも7.4メートル低くなった。湖底の一部が見えたりもした。

これに対して、武蔵野学院大学の島村英紀教授(地質学専攻)はメディアとのインタビューで、「湖の水位は地下の変化に非常に敏感に反応する。富士山の噴火につながる可能性も完全に排除できない」と指摘した。

東亜日報 APRIL 01, 2013 05:13 引用
http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2013040136218


エイプリルフール?


い~え、いえいえ。


NHKではスペシャルも組まれて放送しています。

THE NEXT MEGAQUAKE 巨大地震
"大変動期" 最悪のシナリオに備えろ

   ↓   ↓   ↓
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0328/index.html


麒麟地震研究所というところが出している観測データです。
観測史上最大のデータが出たということのようです。


麒麟地震研究所


Twitter 麒麟地震研究所 ‏@kirinjisinken
観測機1フルレンジ99999のデータです。過去最大級の反応が出現中です。今迄これ程長時間振り切った例が記憶に無いので検討中ですが警戒が必要な状況です。



そして、3週間近く前にはこんな記事も・・・

相模湾で魚が取れない!! 黒潮蛇行で水温低下が原因か 神奈川
2013.3.20 20:59


不漁が続く相模湾に臨んだ漁港。漁業者の収入減にもつながりかねない事態だ

国内屈指の豊富な魚種で知られる相模湾で昨秋以降、極端な不漁が続いている。昨年末の神奈川県・西湘地区の漁獲量は平年の3分の1にも満たない。「ここまでの不漁は近年で経験がない」。多くの漁師もそう口をそろえる。専門家は「黒潮の流れが変化しており、魚の群れが相模湾に入ってこないのではないか」と推測している。(川上朝栄)

「こんなに取れないのはおかしい。定置網が破れているに違いない」

大磯漁港(大磯町)の漁師らは昨年末、ダイバーを呼んで定置網の調査を行った。網は破れていなかったが、「いつまで不漁が続くのか。収入減に直結し、大変な状況だ」と頭を抱える日々が続いている。



関東大地震の前兆現象

大正12年9月1日11時58分相模湾海底で地震発生。
地震の規模が大きいのに比例し、異常も数ヶ月前から各方面で発生。
相模灘海底で数10~300mもの隆起および陥没が発見されたが、これは地震時に生じたのではなく、地震前に生じていたらしい。三浦半島、房総半島では住民が「年々浜が減少していく」と述べていた。

8月

大根、ナシが大豊作。地熱の影響か?地震被災後、ナシを食べながら親戚の家まで歩いた。
イネがいつもの年より草丈が伸びず、10日も早く黄金色に実っていた。以後、こんな異変はただの一度もない。
伊東市で漁具がまったく売れなくなった。相模湾でまるっきり魚が取れなくなったので漁具も不要になった。海の中が濁ってあぶくが吹いているようだった。
川崎市北端の耕地付近の水田や小川で非常に多数の小ナマズが繁殖した。この様なことはこれ以前、以後一切ない。
川口市で、震災の起こる前ナマズが非常に繁殖した。古老は地震の前後、地熱の上昇でナマズが繁殖するのではないかという。その後このようなことは無い。



さて、この御方々も東京を離れるようです。


天皇、皇后両陛下が今月15~16日、長野県を私的に訪問し、あんずの木が一面に広がる千曲市の「あんずの里」を見学されると発表した。

 両陛下が即位後、公的行事への出席や定例の静養ではなく、お二人が希望する場所に泊まり掛けで出かけられるのは初めて。

 同庁によると、両陛下はすでに全都道府県を訪問しているが、公的行事の出席や被災地お見舞い、福祉施設の慰問など公務が中心で、静養でも御用邸に滞在されることが多い。今回のあんずの里も両陛下が長年、関心を寄せてきたが、同県訪問とあんずの花の開花時期などが合わず、見送られてきた。同庁幹部は「天皇陛下は今年で80歳になられる。今後も、こうした私的訪問を計画したい」と話している。同庁によると、昭和天皇も79歳の時から香淳皇后とともに同様の旅行をしている。

(2013年4月5日20時42分 読売新聞)

長野は安全のようですね。


富士山の噴火が先か、はたまた地震が先か。


あなたの備えは万全ですか?


Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。